講演
 のリスト

「地域で最強の地位包括ケア病棟」県民公開講座のご案内


徳島県慢性期医療協会では,別紙の研修会を開催します.ふるって参加してください. 「地域で最強の地域包括ケア病棟」...なるほど,興味を惹かれます,(#^.^#)
LINEで送る

第5回三師会(徳島市医師会・徳島市歯科医師会・徳島市薬剤師会)主催 多職種のための在宅医療研修会のお知らせ(H30.11.16)


 多職種の皆様の在宅医療に関する知識、技術の標準化を目的として、今年度も三師会主催多職種ための在宅医療研修会を開催いたします。 今回は、徳島大学病院歯科(歯周病科)講師の成石浩司先生から「幸せな人生の最終段階をお迎えいただくために~歯科医師の立場から~」と題してご講演いただきます。  徳島市内で従事する多職種の皆様、是非、ご参加ください。
LINEで送る

在宅医療啓発のためのフォーラム2018in美馬東部


別添のとおり,在宅医療啓発のためのフォーラム2018in美馬東部が開催されます.美馬市以外の方の参加もOKということですので,ふるってご参加ください. なお,申込みはpdfをダウンロードしてください.
LINEで送る

東みよし町で包括ケア


本日、東みよし町社協にて保健医療福祉行政職の方々を対象に、地域包括ケアシステムの研修会を行いました。これは、徳島県のサポートを受け、東みよし町社協が主催したもので、30名以上の参加がありました。 地域で模索し、なし得ようとする想いは、どこも同じだな、と。 お話の内容は 1.地域で生きるを、支えるということ 2.地域包括ケアシステムとは 3.ハーバード大学の研究成果紹介 4.生活支援体制整備事業について 5.我々が目指すもの でした。 来年3月には、大きな市民フォーラムを開催するとか。是非、町民の方々を巻き込んだ大きな動きになってほしいと願っています。
LINEで送る

ソーシャルワークフォーラムとくしま2018


 「徳島県社会福祉士会に関する意識調査」によれば入会目的の約6割(57.5%)が「スキルアップ・自己研鑽」であること、会員の約9割(85.8%)が会に対して「社会福祉士としての専門性の維持・向上するための活動」に期待しているとの結果が出ました。  しかしその一方で、県士会活動に対して、約4割(40.7%)が不満を持っていること、約5割(51.3%)が県士会活動へ参加していない問題点も浮き彫りになりました。  以上理由から県士会が抱える課題解決策として、ソーシャルワークフォーラムとくしま2018を企画いたしました。  社会福祉士のみならず様々な職種の方々と学び合える機会になれればと思います。  どなたでも参加できますので、ワークショップによっては少数の定員もごさいますのでお早めにお申し込みください。  「集まれ 徳島の力 つながろう その想い」をテーマとして、講義あり、ワークショップあり、実践報告ありの多種多様なプログラムと福祉関係者の交流の場を用意してお待ちしております。 目 的 ①ソーシャルワークの研究と実践、普及と啓発ならびに地域で活動する福祉・保健医療・教育・司法等に関わるソーシャルワーク専門職の教育支援を行う。    ②徳島県内の保健医療や福祉に関わる機関や団体ならびに、他福祉に関わる専門職を加えた多職種多機関と協同して事業を開催し職域を越えた連携や情報交換・情報共有を図る。      ③地域住民を対象に市民公開講座を実施し地域住民との交流、地域連携、社会福祉の普及並びに啓発を行い職能団体としての使命を果たす。 徳島で、岸見一郎氏のお話が聴ける貴重な機会でもあります!!
LINEで送る

徳島県高次脳機能障がいリハビリテーション講習会のお知らせ(2018.10.27)


今年も(一社)日本損害保険協会の助成により、下記の日程で高次脳機能障がいリハビリテーション講習会を開催いたします。 ご多用の折とは存じますが、多数ご参加くださいますよう、お願い申し上げます。 徳島高次脳機能障がいリハビリテーション講習会実行委員会
LINEで送る

【開催案内】「在宅医療・介護連携推進事業」講演会を開催します!


 徳島県では ≪住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができる≫ 地域包括ケアシステムの深化推進のために必要不可欠である『医療と介護の連携』についての講演会を開催いたします。  在宅医療介護に関わる多くの皆様の御参加をお待ちしております。
LINEで送る

今治医師会市民公開講座のお知らせ(2018.11.7)


みだしのとおり,当学会副理事長の市川哲雄教授が講演されます.ふるってご参加ください.
LINEで送る

第5回訪問看護普及フォーラム(2018.10.20(土))


別添のとおりのフォーラムが開催されますので,ふるってご参加ください.「みとり」は,これからの医療介護領域にとってはキーとなるものですね.
LINEで送る

阿波踊り&いきいき百歳体操講座


40名定員だそうです。詳しくは↓ http://ikigai-zaidan.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/8d263b9aa82bb7e07c8c728680ec17cf.pdf
LINEで送る

専門職に対する認知症講演会


 徳島市医師会では、徳島市在宅医療・介護連携推進事業の一環として、専門職に対する認知症講演会を開催いたします。  この認知症講演会は、昨年度の多職種連携会議において、「認知症患者を地域で支える上での課題とその解決策」を多職種の皆様でご協議いただいた結果、「専門職、地域住民ともに認知症に関する知識と理解が不足している」との課題が挙がり、その解決策として「(①関わる専門職に対して②地域住民に対して)認知症に関する理解を深める」が導き出されたため、まずは、専門職の皆様に認知症に関する知識と理解を深めていただくことを目的に開催することと致しました。  今回は、徳島県認知症疾患医療センター長の大森隆史先生と、健祥会グループ経営戦略推進部長の柴山義明先生にご講演いただきます。  徳島市内で従事する専門職の皆様、この機会に是非ご参加ください。
LINEで送る

第4回訪問看護普及フォーラムのお知らせ


みだしフォーラムのご案内をさせて頂きます.ふるってご参加ください. 問い合わせ先 公益社団法人徳島県看護協会 徳島県訪問看護支援センター お問合せ先 TEL 088-631-5544 FAX 088-632-1084 Mail: houmonkangosientokushima@gmail.com
LINEで送る

地域リハビリテーション研修 凌雲グループ学術大会


みだしの研修会が開催されます。ふるってご参加下さい!
LINEで送る

三好病院 市民公開講座


三好病院市民公開講座のお知らせです. 日 時 平成29年 平成29年 5月 27 日( 土) 午後1時30分 午後1時30分 午後1時30分 ~ 午後 3時まで 時まで 会 場 徳島県立三好病院 徳島県立三好病院 徳島県立三好病院 外来棟2階 外来棟2階 外来棟2階 多目的ホール テーマは肝がんです.関心のある方は,是非どうぞ~
LINEで送る

徳島県医療ソーシャルワーカー協会 記念講演会のお知らせについて


平成29年5月21日(日)、別添資料のとおり記念講演会を開催します。 講師は3月31日をもって徳島大学を退職された杉原治美先生をお招きしております。 看護師・看護師長として、また社会福祉士をもった退院調整看護師として、 退院調整をはじめとした相談援助の最前線で活躍されていたことは ご存知の方も多いかと思われます。 杉原先生から退院調整の現場で、MSWはどう見えていたか、また何を伝えたいか、 90分という短い時間に長年の想いを凝縮されます、皆様のご参加を心から お待ちしております。
LINEで送る

市民公開講座(岡山市)


学会は年に1度学術集会を実施しています。そういった学術集会の後にほとんどの学会では、一般市民に向けた市民公開講座を行なっています。岡山では、リハビリテーション医学会学術集会が開催され、市民公開講座のテーマも地域包括ケアシステムとなっています。 では、toccsでも市民公開講座をしないのか、とお叱りを受けるところですが、toccsは一般の方すべてが学会に入会可能ですので、あえて市民公開講座を行う必要がないんですね、(*^o^*)
LINEで送る

三好市医師会学術講演会のお知らせ(2本)


三好市学術集会のお知らせを2本立て続けにお知らせ致します.地域包括ケアシステムの進展のため,今後とも連携をさせて頂きます,(#^.^#).
LINEで送る

地域福祉講演会(北島町)のお知らせ


以下のとおり,お知らせいたします. 日 時:平成29年3月24日(金)      (受付)午後1時~      (講演)午後1時30分~3時15分 場 所:北島町図書館・創世ホール 3階 多目的ホール 講 師:菱沼 幹男 氏 (日本社会事業大学 社会福祉学部福祉計画学科 准教授) 参加費:無料(申し込み不要) 主 催:北島町 お問い合わせ先:北島町地域包括支援センター (TEL 088-698-8951)
LINEで送る

徳島市在宅医療市民公開講座のお知らせ


日時 3月19日日曜日14-16時 場所 ホテルグランヴィリオン 定員300名 入場は無料ですが、整理券が必要とのことです。
LINEで送る

若年性認知症研修会のお知らせ


若年性認知症に関する講演のお知らせです.ふるってご参加ください.
LINEで送る
さらに見る
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様