講演
 のリスト

一般社団法人徳島県介護支援専門員協会設立記念講演会のご案内


徳島県介護支援専門員協会では、一般社団法人への組織改革を記念して、次のとおり記念講演会を開催します。 参加申し込みは、当協会ホームページをご確認ください。 なお、参加申込期限(7月31日)を過ぎておりますが、まだ、お申込みいただけます。 1 日時 令和3年8月8日(日)午後3時から4時30分まで 2 会場 徳島グランヴィリオホテル 1階 グランヴィリオホール 3 演題 「介護支援専門員に求められる職能とは~日本介護支援専門員協会の活動と理念~」 4 講師 一般社団法人日本介護支援専門員協会 会長 柴口 里則氏 5 定員 会場参加:80名 ZoomによるWEB参加:500名 なお、お申込みは当協会会員、非会員に分かれていますので、ご注意ください。 徳島県介護支援専門員協会 https://cma-tokushima.com//

令和2年度サロンサミットのご案内(2021.3.27)


「サロンサミット」は、とくしま住民参加型在宅福祉サービス団体連絡会主催で 毎年、徳島県内のサロン活動を取り上げ、シンポジウムを開催しています。 当日の参加人数は、チラシにも掲載しているとおり、 会場20名、Zoom50名程度を予定しているそうですが、 現在のところ、定員に達するまで十分な余裕があるようですのでふるってご参加ください。

市民講座がNHKニュースに!


2020年2月22日に徳島市で開催されました市民講座の様子がNHKニュースで報道されました. 以下,ニュース内容です. 人口減少が加速する四国で、将来、住民がいなくなる可能性がある地域の住民支援や、地域の消滅に備えて必要な準備を考える取り組みが始まっています。 国が去年全国の過疎地域を対象に行った調査では、将来、住民がいなくなり消滅が危惧される集落の数は四国4県では732にのぼっています。 こうした中、徳島市ではことし2月、高齢者の介護支援などに関わる徳島大学大学院の教授などの呼びかけで、消滅が危惧される地域への支援を人生の最期、「みとり」にならい、「地域のみとり」をテーマに講演会が開かれました。 このうち、徳島県美馬市木屋平地区の診療所の医師は、およそ600人の住民の高齢化率が6割を超え、このまま人口減少が進めば10年ほどで住民がゼロになる可能性もあると説明し、限られた人数で介護サービスを維持できる仕組みの検討や住民生活を支えるため外部の団体との積極的な連携を急いで進める必要があると訴えました。 また、全国の過疎地域の支援を行うNPOの副代表は、将来、消滅のおそれがある集落の住民と一緒に必要な準備を考えるワークショップを京都府で開いている事例を紹介しました。 会を主催した歯科医師で徳島大学大学院の市川哲雄教授は「すぐに結論が出る問題ではないが議論を進めるきっかけになればと思う。今後もさまざまな地域と情報を共有していきたい」と話していました。

22222の市民講座のご報告


令和2年2月22日(土)午後2時からグランヴィリオホテルで開催されました市民講座についてのご報告です. 冒頭,徳島大学の市川先生が開催趣旨を説明され,特に,持続可能な地域社会の実現について学術の役割と意義について論じられました. 基調講演では,永廣信治理事長が座長を務め,高知工科大学フューチャデザイン研究所所長の西條辰義先生が「フューチャーデザイン:持続可能な自然社会と社会を将来世代ら引き継ぐために」と出して未来人になったつもりを今を考えると,素晴らしいアイデアがたくさん出ることを示唆して頂きました.今から未来を考えると,どうしても暗くなってしまいますが,たとえば,「もうコンビニの袋はなくなったよね」「プラスチックのゴミが減り,環境がよくなった」と考えることで,将来に対する意思決定を間違えることが少なくなると.確かにな,と思いました.科学的な話題も豊富で,サイエンスとしてのフューチャー・デザインの大切さを実感した次第です.我々ももっともっと勉強しなければいけませんね. 「地域を看取る」シンポジウム 白山は,地域の消滅可能性と持続性の両方を考えながら,現場に学術も倚り添っていく,そんな未来型地域包括ケアの提言を行いました. 佐藤先生は,秋田で生まれ育ち,コミュニティナースになってから,京都などで公務員をする傍ら「地域の終末期」について考えるようになった.「違和感」がなく,住民の方々が主体的に考える地域づくりが重要だと強調されました. 藤原先生は,もちろん美馬市木屋平の高齢化・人口減少の現状や,我々と共同した研究の成果についも発表されました.今後,住民の方の健康と幸せを守るには,積極的な地域保健活動が重要であり,そのための人材が不可欠であることを示して頂きました. なんと,参加者は70名とほぼ満席でした.県市行政の方々からの質問もあり,盛況のうちに終えることができました.各演者の講演内容はプログラムをご覧ください.

東みよし町で包括ケア


本日、東みよし町社協にて保健医療福祉行政職の方々を対象に、地域包括ケアシステムの研修会を行いました。これは、徳島県のサポートを受け、東みよし町社協が主催したもので、30名以上の参加がありました。 地域で模索し、なし得ようとする想いは、どこも同じだな、と。 お話の内容は 1.地域で生きるを、支えるということ 2.地域包括ケアシステムとは 3.ハーバード大学の研究成果紹介 4.生活支援体制整備事業について 5.我々が目指すもの でした。 来年3月には、大きな市民フォーラムを開催するとか。是非、町民の方々を巻き込んだ大きな動きになってほしいと願っています。

阿波踊り&いきいき百歳体操講座


40名定員だそうです。詳しくは↓ http://ikigai-zaidan.or.jp/wp-content/uploads/2017/03/8d263b9aa82bb7e07c8c728680ec17cf.pdf

専門職に対する認知症講演会


 徳島市医師会では、徳島市在宅医療・介護連携推進事業の一環として、専門職に対する認知症講演会を開催いたします。  この認知症講演会は、昨年度の多職種連携会議において、「認知症患者を地域で支える上での課題とその解決策」を多職種の皆様でご協議いただいた結果、「専門職、地域住民ともに認知症に関する知識と理解が不足している」との課題が挙がり、その解決策として「(①関わる専門職に対して②地域住民に対して)認知症に関する理解を深める」が導き出されたため、まずは、専門職の皆様に認知症に関する知識と理解を深めていただくことを目的に開催することと致しました。  今回は、徳島県認知症疾患医療センター長の大森隆史先生と、健祥会グループ経営戦略推進部長の柴山義明先生にご講演いただきます。  徳島市内で従事する専門職の皆様、この機会に是非ご参加ください。

第4回訪問看護普及フォーラムのお知らせ


みだしフォーラムのご案内をさせて頂きます.ふるってご参加ください. 問い合わせ先 公益社団法人徳島県看護協会 徳島県訪問看護支援センター お問合せ先 TEL 088-631-5544 FAX 088-632-1084 Mail: houmonkangosientokushima@gmail.com

地域リハビリテーション研修 凌雲グループ学術大会


みだしの研修会が開催されます。ふるってご参加下さい!

三好病院 市民公開講座


三好病院市民公開講座のお知らせです. 日 時 平成29年 平成29年 5月 27 日( 土) 午後1時30分 午後1時30分 午後1時30分 ~ 午後 3時まで 時まで 会 場 徳島県立三好病院 徳島県立三好病院 徳島県立三好病院 外来棟2階 外来棟2階 外来棟2階 多目的ホール テーマは肝がんです.関心のある方は,是非どうぞ~

徳島県医療ソーシャルワーカー協会 記念講演会のお知らせについて


平成29年5月21日(日)、別添資料のとおり記念講演会を開催します。 講師は3月31日をもって徳島大学を退職された杉原治美先生をお招きしております。 看護師・看護師長として、また社会福祉士をもった退院調整看護師として、 退院調整をはじめとした相談援助の最前線で活躍されていたことは ご存知の方も多いかと思われます。 杉原先生から退院調整の現場で、MSWはどう見えていたか、また何を伝えたいか、 90分という短い時間に長年の想いを凝縮されます、皆様のご参加を心から お待ちしております。

市民公開講座(岡山市)


学会は年に1度学術集会を実施しています。そういった学術集会の後にほとんどの学会では、一般市民に向けた市民公開講座を行なっています。岡山では、リハビリテーション医学会学術集会が開催され、市民公開講座のテーマも地域包括ケアシステムとなっています。 では、toccsでも市民公開講座をしないのか、とお叱りを受けるところですが、toccsは一般の方すべてが学会に入会可能ですので、あえて市民公開講座を行う必要がないんですね、(*^o^*)

三好市医師会学術講演会のお知らせ(2本)


三好市学術集会のお知らせを2本立て続けにお知らせ致します.地域包括ケアシステムの進展のため,今後とも連携をさせて頂きます,(#^.^#).

地域福祉講演会(北島町)のお知らせ


以下のとおり,お知らせいたします. 日 時:平成29年3月24日(金)      (受付)午後1時~      (講演)午後1時30分~3時15分 場 所:北島町図書館・創世ホール 3階 多目的ホール 講 師:菱沼 幹男 氏 (日本社会事業大学 社会福祉学部福祉計画学科 准教授) 参加費:無料(申し込み不要) 主 催:北島町 お問い合わせ先:北島町地域包括支援センター (TEL 088-698-8951)

徳島市在宅医療市民公開講座のお知らせ


日時 3月19日日曜日14-16時 場所 ホテルグランヴィリオン 定員300名 入場は無料ですが、整理券が必要とのことです。

若年性認知症研修会のお知らせ


若年性認知症に関する講演のお知らせです.ふるってご参加ください.

これぞ,地域包括ケアシステム


様々な行政や医療・福祉系団体などが行う研修というのは,専門職向けや,市民公開講座といっても一般的に地域に根差さないようなものが多いのかなと感じてきましたが,たとえば,地域の自治会,老人会などが健康維持や介護予防に対する知識を身に着けるため,自主的に研修会を開催する,なんて聞くとある意味新鮮で,応援したくなりますね.まさしく地域包括ケアシステムにおける「住民主体の...実現」です.という研修のご案内でした,(#^.^#).事務局 白山

研修案内(会員医師限定)


まさにトレンドのテーマですね。認知症初期集中支援の取り組みについて。 残念なのは、会員限定となっておりますので、参加された先生のご報告をお待ちしています、^_^

徳島県地域包括ケアシステム学会 市民講座を開催します!(令和2年2月22日 午後2~)


みだしのとおり,当学会として初めて市民講座を開催致します! 日時:令和2年2月22日(土)午後2時~  22222と覚えてください,(笑) 場所:ホテルグランヴィリオ 定員:150名(無料)*申込方法については別紙をご参照ください) 内容:高齢化人口減少時代に向き合い,徳島県の希望ある未来をみんなで考えます. ふるってご参加ください~ 

那賀イーと,つながる・みまもるプロジェクトフォーラム抄録集ができました!


那賀イーと,つながる・みまもるプロジェクトフォーラム抄録集ができましたので,先に公開致します.なお,参加は那賀町以外の方でも自由・無料ですが,席が150席しかありませんので,お早めにおでかけください.しかし,演者ラインナップみると,全国学会規模を上回っているかもしれません...(笑).ふるってご参加ください.また,当日は,「阿波あいネット」といって,自分の診療情報をクラウドにあげ,どこで何があっても投薬や既往歴がすぐにわかるシステムへの参加も呼びかけますので,合わせてご協力ください.
さらに見る
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様