ToCCSからのメールが届かない方へ


18/09/06

徳島県地域包括ケアシステム学会

HAL体験研修会 午後の部はどなたでも参加できます!


本学会では,専門職の方々への研修活動を行っています.昨年はVR認知症を体験して頂きました.今年度はロボットスーツで有名なHALです.今回の体験会では患者さん自身が装着するもので,医療用自立支援型というものを体験して頂く企画としました.なお,午前は学会理事の対象ですが,午後の部につきまては,地域包括支援センターの職員以外の方の受付もさせて頂いております.参加費は無料で,申込は,info@toccs.jpへメールでお申込みください.
LINEで送る

18/10/03

徳島県地域包括ケアシステム学会

平成29年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進事業分)那賀イ~ と、つながる・みまもるプロジェクト報告書


平成29年度老人保健事業推進費等補助金(老人保健健康増進事業分)那賀イ~ と、つながる・みまもるプロジェクト報告書を転載いたします.本プロジェクトは,地域包括ケアシステムの深化・推進のために,ICTを利活用した口腔・全身の健康増進維持を図るシステムの構築と運用を目的としています. 実際に徳島県那賀町で運用が開始され,現在システムに登録されている方々は2,000人,システム運用をされている専門職の方は200名に達しています.南海トラフ地震や大型台風の来襲など,大規模災害が予想される中,こうしたシステムは,ご本人の大切な医療・介護情報を守るだけでなく,保健医療福祉職の方々の日常的な支援に有効に活用されるよう,今後もバージョンアップを図っていきたいと考えています.本報告書に関する問い合わせは,事務局(研究代表者 白山)までご連絡ください.
LINEで送る

19/03/11

徳島県地域包括ケアシステム学会

ACP、認知症の方の意思決定支援ガイドラインについて(2019.3.24)」


臨床倫理のリーダーであるビッグネーム2人を招くセミナーの5回目になります。ふるってご参加ください!!! 日本臨床倫理学会の中心的な理事でもある箕岡先生:内科医と稲葉先生:元裁判官の法科大学院教授のペアでの午前:講演と午後:演習の研修という非常に贅沢な企画です。 箕岡先生は医師向け〜介護職向けの著書も多く、今回の透析中止での死亡報道の新聞記事にもコメントが掲載されてました。今トピックスであるACP「人生会議」について講演いただきます。 また、稲葉先生は日本中の200以上の病院の法律・倫理のコンサルタントもされており昨年6月に出た「認知症の方の意思決定支援ガイドライン」作成委員会の座長を担当され 最終の取りまとめもされたので、このお話をいただけます。 寺嶋 吉保 YOSHIYASU TERASHIMA 徳島県立中央病院 臨床腫瘍科 部長 (徳島県立三好病院 緩和ケア内科:兼務)
LINEで送る

19/03/19

徳島県地域包括ケアシステム学会

第54回日本理学療法学術研修大会の総合事業実践報告会のご案内(2019.5.25)


第54回日本理学療法学術研修大会の総合事業実践報告会のお知らせです. 演題申し込みは3月31日から4月15日まで延長します。抄録締め切りについても4月15日から4月26日まで延長します。 他職種の方々から多くの演題発表をしていただけるようにご協力よろしくお願いいたします。 第54回日本理学療法学術研修大会 大会長 鶯  春夫
LINEで送る

19/03/16

徳島県地域包括ケアシステム学会

美波病院 住民公開講座


美波病院が高台に開院して、4年目となりました(3月1日に開院)。 3周年記念の市民公開講座を開催します。 昨年に続き、テーマは認知症。 医師だけでなく、看護師、理学療法士、作業療法士などの多職種連携の試みを紹介します。 是非、ご参集を。 文責:本田 壮一
LINEで送る

19/03/12

徳島県地域包括ケアシステム学会

第36回 うずの会学習会のお知らせ


第36回 うずの会学習会のお知らせ 懇親会  17:30~ 「個室居酒屋 ひいき屋」(徳島市紺屋町27 電話626-5436) 会費5000円  を予定しております。30名限定 先着順 早めに申込ください! 【お問い合わせ先】           徳島連携医療うずの会           事務局 片岡秀雄(かたおか)           ℡(携帯)090-1328-6116 E-mail : kataoka.hideo@gmail.com
LINEで送る

19/03/11

徳島県地域包括ケアシステム学会

認知症関連研修会のお知らせ(2019.3.21)


ふるってご参加ください.
LINEで送る

19/02/21

徳島県地域包括ケアシステム学会

第5回東みよし町社会福祉大会のご案内


平成31年3月10日(日)東みよし町では,町と社会福祉協議会が主催となった社会福祉大会が行われます.その中で,地域包括ケアに関する研修もありますので,ふるってご参加ください.
LINEで送る

19/02/17

徳島県地域包括ケアシステム学会

第8回徳島県南部地域ケアマネ連絡会事例検討会


期待できる事例検討の効果 利用者・家族の解決すべき課題を具体的に明らかにする。担当の介護支援専門員としては、気づかなかった利用者・家族の課題を多角的に理解でき、参加者からは具体的なコメントを期待することができる。 介護支援専門員がどのように対応したのか、対応の基本的視点、支援過程、支援結果、改善点を分析し、介護支援専門員の支援について見直すことができ、専門的能力・技術を高め、課題解決能力を習得し、事例提供者・参加者のスキルアップを目指すことができる。 参加者同士のピアスーパービジョンが期待できる。 ケマネジメントの個別課題から理論へと、ケアマネジメント共通の原理や原則を導き出すスタートラインに位置付けることができる。
LINEで送る

19/01/21

徳島県地域包括ケアシステム学会

第7回徳島市在宅医療市民公開講座


 徳島市在宅医療・介護連携推進事業の一環として、市民の皆様に在宅医療を知っていただき、選択肢の一つとしていただくことを目的に、今年度も市民公開講座を開催します。 是非、ご参加ください。
LINEで送る

19/01/15

徳島県地域包括ケアシステム学会

第2回専門職に対する認知症講演会


徳島市医師会では、徳島市在宅医療・介護連携推進事業の一環として、第2回専門職に対する認知症講演会を開催いたします。  この認知症講演会は、平成28年度の多職種連携会議において、「専門職、地域住民ともに認知症に関する知識と理解が不足している」との課題が挙がり、その解決策として「(①関わる専門職に対して②地域住民に対して)認知症に関する理解を深める」が導き出されたことから、専門職の皆様を対象に昨年度から開催しております。  2回目となる今回は、医療法人成美会鈴江病院七條文雄先生と、兵庫県からアプロクリエイト代表のペホス先生をお招きしご講演いただきます。  徳島市内で従事する専門職の皆様、この機会に是非ご参加ください。
LINEで送る

18/12/23

徳島県地域包括ケアシステム学会

石井町権利擁護セミナー&高齢者・障がい者なんでも無料相談会in石井町 開催案内


石井町、石井町社会福祉協議会、とくしま高齢者・障がい者権利擁護ネットワーク(とくしま絆ネット)の共催により、「石井町権利擁護セミナー」及び「高齢者・障がい者なんでも無料相談会in石井町」を開催いたします。午前の「石井町権利擁護セミナー」については、「もっと身近に、知って安心!成年後見制度」をテーマに、前半は石井町社会福祉協議会 法人後見事業準備会 委員長である生長拓也弁護士による講演、後半は、それぞれの立場で成年後見制度利用支援を担う各支援者が活動を報告いたします。平成31年度より、石井町社会福祉協議会では法人後見事業を開始する予定であり、この機会に地域住民、関係機関の方々に成年後見制度への理解をさらに深めていただき、権利擁護の充実に向けた取り組みの契機とすることを目的としています。また、午後の「高齢者・障がい者なんでも無料相談会in石井町」では、成年後見制度や福祉サービス、虐待、相続、遺言、借金、消費者被害、年金や生活保護等、法律や福祉についてのご相談を、弁護士、司法書士、社会福祉士等の専門職がチームとなってお受けします。相談時間は60分、ご本人、ご家族、支援者等からのご相談をお待ちしています。相談希望の方は、事前にご予約をお願いいたします。
LINEで送る

18/10/04

徳島県地域包括ケアシステム学会

阿波市生活支援体制整備事業の活動が市の広報に掲載されました


阿波市では,生活支援体制整備事業を通じて様々なイベントや助け合い活動を創設しています.その様子が市の広報紙に取り上げられました.より市民の方々にこの事業を知って頂き,そしてその活動に一人でも多くの方々が参加されることを期待しています.
LINEで送る

18/10/02

徳島県地域包括ケアシステム学会

第2回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会 優秀演題ポスター(3題)


第2回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会におきましてポスター38演題中,優秀演題ポスターとして表彰されました3題を掲載致します.
LINEで送る

18/10/02

徳島県地域包括ケアシステム学会

第2回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会アンケート集計結果


第2回学術集会では大変お世話になりました.回収率45%であり,多くの方々のご協力を得ましたこと,心より感謝申し上げます.ご覧頂き,ご意見・ご感想などあれば事務局までいつでもご連絡ください.
LINEで送る

18/09/19

徳島県地域包括ケアシステム学会

東みよし町で包括ケア


本日、東みよし町社協にて保健医療福祉行政職の方々を対象に、地域包括ケアシステムの研修会を行いました。これは、徳島県のサポートを受け、東みよし町社協が主催したもので、30名以上の参加がありました。 地域で模索し、なし得ようとする想いは、どこも同じだな、と。 お話の内容は 1.地域で生きるを、支えるということ 2.地域包括ケアシステムとは 3.ハーバード大学の研究成果紹介 4.生活支援体制整備事業について 5.我々が目指すもの でした。 来年3月には、大きな市民フォーラムを開催するとか。是非、町民の方々を巻き込んだ大きな動きになってほしいと願っています。
LINEで送る

18/08/30

徳島県地域包括ケアシステム学会

那賀町ライフ・シフトカレッジが開校しました!


人生100年時代を見据え,徳島県のサポートを受けて,那賀町ではライフ・シフトカレッジが本日開校されました. 18名の受講生さんが,大きな声で返事をし,一生懸命メモを取る姿に感動しました. いくつになっても,「学ぶ」ということは素晴らしいことです.最高齢は94歳の方で,とてもにこやかに「わたし,今とっても幸せなんです」と教えてくれました. 人間は,人は人との関係でしか幸せになれないんだな,とわたし自身実感次第です.多くの事を学び合う有意義な一日となりましたこと,感謝致します。 徳島新聞記事にも掲載されています. https://www.tokushima-hosp.jp/system/data/topics/publicRelations/public_information_15360479619151.pdf 白山 靖彦
LINEで送る

18/08/29

徳島県地域包括ケアシステム学会

第2回学術集会 新聞掲載(2018.8.27)


第2回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会が徳島新聞に掲載されました.
LINEで送る

18/08/10

徳島県地域包括ケアシステム学会

香川県地域包括ケアシステム研究会の発足準備はじまる!


おとなりの香川県では,香川県と香川県医師会が中心となり,香川県地域包括ケアシステム研究会(仮称)の準備会が開催されました. 各職能団体の会長を含め,多くの方々が集まり,現在のその準備を進めている所です.香川では,綾川町国民健康保険陶病院の院長 大原正樹先生が中心に動かれており,来年1月の発足を目指しているそうです.ToCCSと致しましても全面的に支援し,岡山をはじめ,香川とも「包括ケアシステム」通じた交流が益々図られることを期待したいと思います.
LINEで送る

18/08/07

徳島県地域包括ケアシステム学会

オーラルフレイルはフレイルの入り口


全国国民健康保険診療施設協議会が出版している「地域医療」という冊子6月30日号に,オーラルフレイル(口の不健康)がフレイル(全身の不健康)を招く様子を分かりやすく解説しています.pdfはフリーダウンロードでしたので,当学会でも紹介させていただきました.人って,よく噛んで,よく食べて,よくしゃべる,ことが健康の秘訣なんですね.
LINEで送る
さらに見る
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様