17/10/16

徳島県地域包括ケアシステム学会

那賀イーとつながるみまもるプロジェクトフォーラム(2018.1.21)


平成29年度老人保健健康増進等事業の一環として,取り組んでおります那賀イーとつながるみまもるプロジェクトの成果発表を兼ねて,フォーラムを開催致します.ふるってご参加ください.なお,一般市民向けの内容となっております. 問合せ先 徳島県地域包括ケアシステム学会事務局 〒770-8504 徳島県徳島市蔵本町3-18-15(徳島大学歯学部内) TEL:088-633-9171 MAIL:info@toccs.jp
LINEで送る

17/10/12

徳島県地域包括ケアシステム学会

第1回徳島県地域包括ケアシステム学会学術集会 参加者内訳


別添のとおり,学術集会参加者の職種別内訳を掲載致します.参加者は,スタッフを除き385名でした.こうみると,まさしく多職種連携・協働による学会であることが証されます.
LINEで送る

17/09/23

徳島県地域包括ケアシステム学会

学術集会優秀演題(ポスター)のご紹介


第1回地域包括ケアシステム学会学術集会にて,優秀演題に選ばれましたポスター3題をご紹介します.表彰された先生方,おめでとうございました,(#^.^#).
LINEで送る

17/10/06

徳島県地域包括ケアシステム学会

第26回徳島NST(栄養サポートチーム)研究会のお知らせ


10/21(土)に第26回徳島NST研究会を開催します。NSTとは栄養サポートチーム(Nutrition Support Team)の略で、医師、歯科医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、歯科衛生士等からなる栄養管理を専門とするチーム医療です。今回は主にリハビリテーションに関する栄養管理をテーマとしております。ご興味のある方はふるってご参加ください。
LINEで送る

17/07/19

徳島県地域包括ケアシステム学会

はじめての学会 How to (2)の開催について(2017.12.9)場所変更!!


5月に開催しました「はじめての学会発表 How to(1)」に続き,第2弾を実施致します. 今回,学術集会にはポスター35演題のエントリーを頂きましたが,来年度に向けてさらにバージョンアップしていくため,「学会でのプレゼンテーションのコツ」と称しまして,MSW協会会長の郡先生(認定社会福祉士)にご講演をお願いしました.特に,現場で活躍されるケアマネジャー,介護職の皆様にも数多く参加して頂きたい内容となっています.是非,奮ってご参加ください. 申込みは,メールのみとさせて頂きますので,下記アドレスに↓ info@toccs.jp
LINEで送る

17/09/29

徳島県地域包括ケアシステム学会

第4回三師会(徳島市医師会・徳島市歯科医師会・徳島市薬剤師会)主催 多職種のための在宅医療研修会のお知らせ


 多職種の皆様の在宅医療に関する知識、技術の標準化を目的として、今年度も三師会主催多職種ための在宅医療研修会を開催いたします。  今回は、「多職種で支える糖尿病~その病態・治療・連携について~」と題し、寺沢病院副院長で徳島市医師会常任理事・糖尿病対策委員長の鶴尾美穂先生よりご講演いただきます。  徳島市内で従事する多職種の皆様、是非、ご参加ください。
LINEで送る

17/09/23

徳島県地域包括ケアシステム学会

第2期阿南市地域福祉活動計画合同研修会のお知らせ


みだしの研修会が開催されます.詳しくは阿南市社会福祉協議会に. お問い合わせ先: 阿南市社会福祉協議会  電話: 23-7288 ファックス: 0884-22-7142
LINEで送る

17/07/21

徳島県地域包括ケアシステム学会

日本学術会議中国四国地区会議2017.11.18


ポスターをご覧ください。 日本学術会議とは、日本で最も権威ある学術会で、テーマが地域包括ケアシステムなので、速報で流しました。^_^
LINEで送る

17/08/30

徳島県地域包括ケアシステム学会

徳島高次脳機能障がいリハビリテーション講習会のお知らせ(2017.11.11)


別添ポスターのとおり,徳島高次脳機能障がいリハビリテーション講習会を開催致しますのでふるってご参加ください.なお,事前申込みは必要ありません. 問合せ先↓ 徳島大学医学部脳神経外科講座(担当 藤本) TEL 088-633-7149
LINEで送る

17/10/19

徳島県地域包括ケアシステム学会

今治市医師会市民公開講座(2017.11.15)


今治市医師会主催の市民公開講座が開催されます。ふるってご参加して下さい。 toccsでは、近県の情報も掲載します、(^。^)
LINEで送る

17/10/13

徳島県地域包括ケアシステム学会

地域包括ケア・スキルアップ研修STEP2


今年度は、効果的な地域ケア会議を行うためのノウハウを身につけるために3回に渡っての研修を計画しております。 今回2回目の習得目標は「効果的な個別地域ケア会議開き方のスキルを身につける」です。 1つの個別課題が、人をつなぎ地域をつくります。地域ケア会議で重要なのは、個別課題の解決を重ねることだと思います。多くの地域課題の集約も資源開発も、そこからはじまります。 今回は、先進的な取り組みを行っている朝来市の個別地域ケア会議を具体的な事例と演習を交えて、どの地域でも実践できるイメージづくりができるように考えております。 写真は本年9月末に行われた朝来市ケアマネジメント支援システム意見交換会に参加後に登頂した竹田城跡からの雲海です。
LINEで送る

17/10/13

徳島県地域包括ケアシステム学会

第5回徳島県南部地域ケアマネ連絡会事例検討会


11月の事例検討会日時決定しました。 経験値を高めましょう!
LINEで送る

17/10/13

徳島県地域包括ケアシステム学会

三好市医師会市民公開講座のお知らせ


標記の講演会を、別添のとおり開催することとなりました。本講演会は、地域住民の在宅医療・介護連携の理解を促進することを目的に開催いたします。皆様のご参加お待ちしております。
LINEで送る

17/10/10

徳島県地域包括ケアシステム学会

平成29年度 第二回 みよし ケア・カフェについて


添付資料をご参照下さい。 だんだんと寒さを感じられる季節になってきました。 さて、秋の夜長でもあり、そろそろ温かい飲み物を飲みながら、いろいろと語る場を設けるため、第2回目のケア・カフェを実施いたします。すでに案内が届いている所もあると思いますが、まだ定員に余裕があるため、この場をお借りして報告いたします。今回は、徳島県看護協会が推進する、訪問看護全県展開応援事業のご協力を仰ぎ「訪問看護ってどんなで?」というテーマで実施いたします。訪問看護って実際にどんなことを行っているのか等々をコーヒーでも飲みながら、話をしませんか? お仕事が大変忙しい、月末でありますが、皆様のご参加お待ちしております。
LINEで送る

17/10/05

徳島県地域包括ケアシステム学会

とくしま絆ネット 第37回高齢者・障がい者なんでも無料相談会のお知らせ


とくしま絆ネット(とくしま高齢者・障がい者権利擁護ネットワーク)では、偶数月第2土曜日の午後、「高齢者・障がい者なんでも無料相談会」を開催しています。財産管理や相続、借金、成年後見制度や福祉等について、法律や福祉の専門職がチームとなって相談をお受けします。相談時間は1時間です。相談会後も解決に向けた支援を継続的に行っています。相談希望の方は、事務局までご連絡ください。
LINEで送る

17/10/02

徳島県地域包括ケアシステム学会

全国交流フォーラム


この学会のサイトの目的は,「当事者達が当たり前にやっていることが実は他市町村ではスゴイことだったりする」そんな取り組みや活動を共有することで、徳島の地域包括ケアシステムを底上げしていくことだと理解しています。 那賀町ではいろいろな会議を行っておりますが、昨年度頃より町外・県外の方々にご指導いただくことが増えております。 そのような中で、外部の方から那賀町は当たり前にやってたことが実はとても価値あることのことで、取り組みを報告することになりました。 最初は「寸劇ですかっ!?」と思っておりましたが、どうやらそうではなく行政、社協、民間、包括等々の連携体制が非常によいようで、そこからの出てくるアイデアやまた小さな町ならではの実行力が注目されたようです。
LINEで送る

17/09/29

徳島県地域包括ケアシステム学会

徳島県医療ソーシャルワーク学会開催のご案内


徳島県医療ソーシャルワーカー協会では、毎年、徳島県医療ソーシャルワーク学会(徳島県MSW学会)を開催しております。今年度も、第9回徳島県MSW学会を開催することになりました。今年のテーマは、「認知症から見る権利擁護~ソーシャルワーカーにできること~」です。急性期病院や回復期リハビリ病院、慢性期医療型病院など医療機関の機能に関係なく認知症を抱える患者さん、ご家族に我々MSWが関わり、生活課題の解決構築をお手伝いする機会があります。その上で、今回は「権利擁護」と言う視点から、「認知症患者へのソーシャルワーク」について学びを深める機会になればと企画しております。1日目は、高知県医療ソーシャルワーカー協会会長の中本雅彦先生をお招きし、ご講演頂きます。2日目は、徳島県MSW協会の会員より、日ごろのMSW実践を発表する学会を企画しております。徳島県内のMSWの皆様、そして、ご興味のあるケアマネジャー、老人保健施設の支援相談員の皆様にも是非、ご参加いただければ幸いです。
LINEで送る

17/09/23

徳島県地域包括ケアシステム学会

第7回とくしまスクール「ケアマネジメントプロセスを振り返る」 ~プランニング~


少人数による月1回の学びの場として『とくしまスクール』を開始し、はや5回が終了しました。受けられたみなさんからいただいたご意見、ご感想から多く聞かれるのをまとめてみると、意外にも「基本って何だろう」というところに行きつきました。長年やってきたケアマネジメントは間違っていないか、実務研修で指導するのにこれであっているのか、自分のプランの立て方に自信がない、などなど心の底にちょっと引っ掛かりがありながら業務をしている方がかなりいることがわかりました。 そこで、自分のケアマネジメントプロセスを振り返る研修会を開催いたします。 第7回はプランニングを振り返りましょう。 講師は主任ケアマネジャーの村上雅裕先生です。 第6回からアセスメント、プランニング、担当者会議、モニタリングと順を追って開催しますが、全て網羅しなくても、ご自分の苦手な回を受講していただいて結構です。 ご参加お待ちしております。
LINEで送る

17/09/22

徳島県地域包括ケアシステム学会

第4回徳島県南部地域ケアマネ連絡会事例検討会


10月の予定が決まりました。 様々な視点から様々な解釈・仮説・手立てを導きだしましょう!
LINEで送る

17/09/17

徳島県地域包括ケアシステム学会

孤独死の増加


孤独死が急増している,という報告です.「孤独死」という定義はまださだまっていないそうですが,「1人暮らしでだれにも看取られず自宅で死亡すること」が一般的なようです.独居の高齢者,一人暮らしの若年の人も増加する傾向がある中,孤独死の問題は切実です.だれにも看取られず,も問題ですが,社会的には孤独死の発見が遅延することの方が大きな問題であると考えられます.見守りのシステムをつくろう,と,様々な地域で取組みが現在行われていますが,即効性のある特効薬はないようです.以前からこの問題に注目し,経過統計をとっている千葉県松戸市においても50歳以上の孤独死が激増しています.昔から「遠くの親戚より近くの他人」といわれるように,孤独死の問題をわが事として捉え,地域ぐるみで取り組むことが必要です.包括ケア推進ツールのひとつである生活支援体制整備事業においても,孤独死をテーマとした助け合い活動が展開されてることを切に願います.生活支援コーデネーターのみなさん,頑張ってください!.
LINEで送る
さらに見る
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様