ACP、認知症の方の意思決定支援ガイドラインについて(2019.3.24)」

LINEで送る
LINEで送る

臨床倫理セミナー
投稿者:白山靖彦
臨床倫理のリーダーであるビッグネーム2人を招くセミナーの5回目になります。ふるってご参加ください!!!

日本臨床倫理学会の中心的な理事でもある箕岡先生:内科医と稲葉先生:元裁判官の法科大学院教授のペアでの午前:講演と午後:演習の研修という非常に贅沢な企画です。

箕岡先生は医師向け〜介護職向けの著書も多く、今回の透析中止での死亡報道の新聞記事にもコメントが掲載されてました。今トピックスであるACP「人生会議」について講演いただきます。

また、稲葉先生は日本中の200以上の病院の法律・倫理のコンサルタントもされており昨年6月に出た「認知症の方の意思決定支援ガイドライン」作成委員会の座長を担当され

最終の取りまとめもされたので、このお話をいただけます。


寺嶋 吉保 YOSHIYASU TERASHIMA
徳島県立中央病院 臨床腫瘍科 部長
(徳島県立三好病院 緩和ケア内科:兼務)
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様