ソーシャルワークフォーラムとくしま2018

LINEで送る
LINEで送る

ソーシャルワークフォーラムとくしま2018
投稿者:湯浅雅志
 「徳島県社会福祉士会に関する意識調査」によれば入会目的の約6割(57.5%)が「スキルアップ・自己研鑽」であること、会員の約9割(85.8%)が会に対して「社会福祉士としての専門性の維持・向上するための活動」に期待しているとの結果が出ました。
 しかしその一方で、県士会活動に対して、約4割(40.7%)が不満を持っていること、約5割(51.3%)が県士会活動へ参加していない問題点も浮き彫りになりました。
 以上理由から県士会が抱える課題解決策として、ソーシャルワークフォーラムとくしま2018を企画いたしました。

 社会福祉士のみならず様々な職種の方々と学び合える機会になれればと思います。
 どなたでも参加できますので、ワークショップによっては少数の定員もごさいますのでお早めにお申し込みください。 


「集まれ 徳島の力 つながろう その想い」をテーマとして、講義あり、ワークショップあり、実践報告ありの多種多様なプログラムと福祉関係者の交流の場を用意してお待ちしております。

目 的 ①ソーシャルワークの研究と実践、普及と啓発ならびに地域で活動する福祉・保健医療・教育・司法等に関わるソーシャルワーク専門職の教育支援を行う。

   ②徳島県内の保健医療や福祉に関わる機関や団体ならびに、他福祉に関わる専門職を加えた多職種多機関と協同して事業を開催し職域を越えた連携や情報交換・情報共有を図る。
 
   ③地域住民を対象に市民公開講座を実施し地域住民との交流、地域連携、社会福祉の普及並びに啓発を行い職能団体としての使命を果たす。

徳島で、岸見一郎氏のお話が聴ける貴重な機会でもあります!!
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様