ケアマネジャー支援 第1回とくしまスクール

LINEで送る

投稿者:湯浅雅志
介護保険制度が2025年に向かって大きく変わろうとして います。都道府県から市町村に、そして地域へ委ねられる方向へと変革の風が吹いてきています。
ケアマネジャーも2000年当初とは比べ物にならないくらい変容し、今後は、地域包括ケアシステムや医療介護の連携の中核的立場 としてケアマネジャーは大きく期待されています。
そのため、ケアマネジャーは、 ケアマネジメント力だけでなく医療知識も含め総合力を高めていく必要があります。
そこで、少人数による月1回の学びの場として『 とくしまスクール』を企画いたしました。
第1回は、鳴門病院のMSW(認定社会福祉士)郡 章人先生をお迎えして、プレゼン力を高める研修会を開催いたします。
地域ケア会議や担当者会議でのプレゼンはもとより、重要事項説明書やケアプランの提示でもプレゼン力によって理解度 が高まります。
皆様のご参加お待ちしております。

テーマ「ケアマネが活用できるプレゼンテーション」

講師:郡 章人 先生
日時:4月8日(土)17:30~20:00
場所:徳島県民活動プラザ(徳島市沖洲マリンターミナル)
資料代:500円
申込締切:3月31日(定員30名)
問い合わせ:NPO法人ゆいまーる位頭まで

追申:プレゼンテーション研究をされている大島武先生(大島渚監督の息子)から郡さんが直接学んできた内容です!
現時点で定員募集残り10名切りました。投稿遅くなり申し訳ございません。
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様