生涯学習に関する国際比較

LINEで送る
LINEで送る

投稿者:白山靖彦
生涯に渡り、学ぶことは、健康寿命を延ばす上でも重要です。そこで、OECDの報告から24-65歳の被雇用者、失業者、就職活動を行っていない人の学習・研修の割合は、1位フィンランド、2位デンマークと比べ日本の生涯学習頻度の割合が少ないことがわかります。みなさん、よく働く一方で、働かなくなってもよく学びましょう、^_^
本学会にご賛同頂きました団体会員の皆様

本学会にご賛同頂きました賛助会員の皆様